2006年12月31日

2007年差込み用手帳、自作印刷テンプレートの説明

moc2007s01.jpg
出来上がり図はこんな感じです。

moc2007s03.jpg
ポケット部分に差し込んで使います。
moc2007s02.jpg
上から見た図
moc2007s04.jpg
蛇腹の手前に差し込んでも。

moc2007s05.jpg
厚みはこれくらいです。

2006年12月30日

方眼テンプレートを作り直します

方眼印刷テンプレートをいったん全て下げました。
いくつか思いついたことがあるので、全て作り直します。
再公開は年明け以降になります。

モールスキン ポケットサイズ差込用 2007年版カレンダー&ブロックマンスリー

モールスキン(ポケットサイズ)のポケットに差し込んで使えるサイズの
2007年カレンダー付ブロックマンスリーです。

カレンダーのみ必要な場合は、
MoC2007_Bv102_1A_mono.pdf MoC2007_Bv102_1A_color.pdf(日曜祝日カラー)か、
MoC2007_Conly_v101.pdf(外側カレンダー)
をご利用ください。





moc2007s01.jpg
⇒仕組みなどは別ページに移しました。

スペックは
TypeA(見直し中、年明け更新予定)
TypeB
   ・2007年 年間カレンダー 2008年1月〜3月カレンダー
   ・2007年 予定書き込み用3mm方眼ブランクページ
   ・2007年 年間一覧表(日付横型)
   ・2007年 1月〜12月ブロックマンスリー(3mm方眼)
    日曜始まり
    新月・満月表記 (新月● 満月○)
    各月に翌月、翌々月分ミニカレンダー付(見開きで3ヶ月表示)
    週番号・残日数表示付

材料:
[A4サイズの紙5枚]

道具:
[針と糸] オススメ
or
[180度開くホッチキスと発泡スチロールor消しゴム]
or
[奥行き8.7cmを中綴じなホッチキス]


のうち、どれか1種類

[詳細へ]
posted by spiro at 00:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 印刷用テンプレート

2006年12月29日

モールスキン用カレンダーの進捗状況5

昨夜は結局UPできずじまいでした。
現在ミス3つ修正済、小口の再調整中です。

修正一応すべて終わりました。夜にもう一度再チェックかけて、なんとかUPする予定です。

2006年12月28日

モールスキン用カレンダーの進捗状況5

打ち出して最終チェック中です。

2006年12月26日

モールスキン用カレンダーの進捗状況4

年間カレンダーがどうにも見づらいのが悩みの種です。
赤や青を使った方がやはり見やすいものとは思いますが…うーん。

---
moc4.jpg
現在打ち出しチェック中

モールスキン用カレンダーの進捗状況4

年間一覧以外はほぼできました。
現在カレンダー部分の最終チェックをしながら、年間一覧を見やすく調整しているところです。
チェックで問題がなければ明日中にアップロードできると思います。

2006年12月24日

モールスキン用カレンダーの進捗状況3

今夜中にアップロード予定だったのが怪しくなってきた。
moc3.gif

細かく手を入れていくとキリがないけれど、どうしてもデザインの悪さが気になる。
単純に見栄えの問題ではなくて、見易さととっつきやすさの問題としてのデザイン。と言えるほど突き詰めてるわけではないが(ここらへんは来年までに要勉強)

私は目が悪いのでどうしてもフォントサイズを大きくしたくなるけれど、単純に大きくすれば見やすいというわけでもなく、周囲の余白を大きく取った方が見やすいケースも多くて……と複数プリントアウトして見比べてこっちの方が見やすい?それともこっち?あーでもないこーでもない以下略とやっています。

一ヶ月分の見開きにすべての日を同じサイズで、週番号と残日数を入れて、2か月分のカレンダーと見出しを入れて……と、内容自体は変わっていないが、どう配置したら見やすいんだろうと再度見直し中。

2006年12月20日

モールスキン用カレンダーの進捗具合2

だいぶできてきました。

mo-ct1.gif

ミスチェックや冊子印刷用に割ってテスト印刷などでもうしばらくかかりそうです。

スペックは
年間カレンダー 2006.12-2008.12(もう2006.12は削って2007.1-にすべきか)
2007年一覧表  上の画像、各月をY軸に、日付をX軸に取ったもの
2007年マンスリーブロックタイプ 日曜始まり
2008年用空白ページ

日曜始まりなのは個人的な趣味。
最近は月曜始まりの手帳が多いけど、私の頭の中では月曜〜土曜が一週間で、日曜日は週を外れて次の週に備える日、という印象なので、日曜日が週の最後に来ているとどうにもしまらない。

市販のものなら、差込用にはダイゴーのハンディピックシリーズがぴったりだと思う。(メモだのアドレスだのの余計なページがなく、薄い)
私にはちょっとニーズに合わない部分があったので、自作に走っている。

2006年12月17日

モールスキン用カレンダーの途中経過

作っていると時間を忘れてブログのことを忘れかける(さぼり癖がついてきた……)ので、途中経過の画像を。

mscal1.gif
年間カレンダー

mscal2.gif
ブロックマンスリー

なんかいまいちパッとしない。

作るの自体はともかく、説明を書く方にかなり時間が必要そうでもある。

---
これが完成したらロルバーン用に挑戦予定だけど、果たして来年までに間に合うのか……怪しくなってきた。

2006年12月14日

テンプレート作り

現在、方眼のテンプレートを全て作り直し中。両面印刷した時に中心を合わせるのを忘れていた。自分で使う分は簡単に作れるけど(あまり細かいことは気にしないので適当でも気にならない)、いざ配布前提で作り出すと予想以上に大変だった。大量のテンプレートを配布しているサイトさんには頭が下がる。

並行して、来年のモールスキン用スケジュール手帳(のようなもの)も作っている。

2006年12月04日

【A4サイズ用】方眼 実線1mm〜4.5mm

印刷設定の[ページの拡大/縮小]を[なし]にして印刷してください。


方眼実線2mm 1mm×1mm A4sc_s01x1s.pdf


方眼実線2.5mm 1.5mm×1.5mm A4sc_s01_5x1_5s.pdf

方眼実線2mm 2mm×2mm A4sc_s02x2s.pdf

方眼実線2.5mm 2.5mm×2.5mm A4sc_s02_5x2_5s.pdf

方眼実線3mm 3mm×3mm A4sc_s03x3s.pdf

方眼実線3.5mm 3.5mm×3.5mm A4sc_s03_5x3_5s.pdf

方眼実線3mm 4mm×4mm A4sc_s04x4s.pdf

方眼実線4.5mm 4.5mm×4.5mm A4sc_s04_5x4_5s.pdf
[続きを読む]
posted by spiro at 22:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 印刷用テンプレート

2006年12月03日

方眼テンプレ作成中

今、印刷して使える方眼テンプレートを作っている。(いくつかUP済)
色々なタイプの用紙を自在に作成できる無料サイトもある今日この頃、需要はあまりないだろうなーと思うけれど、A4で決まったタイプしか使わない場合には楽でいいんじゃないかなと。

実線方眼の2、2.5、3、4、5(UP済)、6、7、8、9、10、11、12と、
クロスドット(グリッド?)の小、
目に優しい控えめな色のバリエーション(オーソドックスに7色くらい?)を作れればいいなと思っている。

---
以下自分用更新予定覚書[続きを読む]

【A4サイズ用】全面方眼テンプレート各種

PDFになっています。
印刷設定の[ページの拡大/縮小]を[なし]にして印刷してください。


■5mm方眼
実線
実線方眼 薄灰  薄灰  A4sc_s05x5s.pdf

破線 
破線方眼 薄灰 細  薄灰  A4sc_da05x5s.pdf  濃灰 A4sc_da05x5d.pdf

[破線 中・荒目、クロスドット→]
posted by spiro at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷用テンプレート

2006年12月02日

【A4サイズ対応】縦型カレンダー 200612-200703

4穴ファイルとパンチを購入した際、リフィルが見つからず作ったものです。
1枚で1ヶ月カレンダーのA4リフィルって、案外少ないようで……。

私は紙の片面しか使わない右利きなので、穴開け用に全体を少し右寄りにしています。両面に印刷すれば両方とも使えるかと思います。

自分用に作ったものですが、よろしければ活用してやって下さい。

A4対応・縦型カレンダーリフィルサンプル画像こんな感じです

PDFデータ
2006-12  2007-01  2007-02  2007-03

どうしたらもっと使いやすくなるのか、試行錯誤中です。

---
2006-12-30 0:59 更新
2007年1月分ファイル修正 1月1日の祝日誤記を修正(元旦→元日)
2007-01-03 0:04 更新
2007年2月分ファイル修正 2月12日を振替休日に修正。お詫びして訂正いたします。
posted by spiro at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷用テンプレート

スーパーのビニール袋を素早くめくる方法?

ITmedia Biz.IDを最近よく見ている。日常のふとした方向性・ネタかぶりが多くて(かなり前に購入したコロコロエルサを使い始めたら、翌日記事で取り上げられたり)見ていて飽きない。
今日目に付いたのは、「うまくめくれないもの」つながりで、スーパーのビニール袋を素早くめくる方法の募集。

紙だけじゃなく、スーパーの袋もうまくめくりたい
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0611/30/news122.html

これ、やはり基本は指を湿らせることだと思う。
セルフ袋詰め台に置いてある水を含んだスポンジケースもそのためのものだろうし。もっとも、あのケースのスポンジはたいていどす黒くなっていて、食品を詰める時触るのは憚られる。
結局私はいつも冷蔵品のまわりにつく水滴で指を湿らせて開けている。

と言っても、冷蔵・冷凍食品を買わなかった時は水滴が出ないし、コンスタントに使える技とは言いにくい。

誰でも思いつきそうだけど、手っ取り早いのは輪ゴム。どこかの指先(第一関節にひっかかるあたり)に巻いて、その指と親指をすり合わせて開ける動作をする。経験上では薬指に巻くと邪魔になりにくく、比較的開けやすい。(が、ちょっときつい。血が止まる)
輪ゴムがビニールを巻き込んでくれるので、親指には何もつけていなくても簡単に開いてくれる。


しかし、一番いいのはビニール袋を使わず、エコバックや新聞紙を持参して使うことなんだろうな。自分の場合、子供の頃は何でもビニールに入れていたけど、今はいかにも漏れそうな肉魚と卵以外には使わなくなってきた。環境を意識しているというより面倒くさくなったという方が正しいので、胸を張れたものでもないけれど。

---2006/12/02/21:18 第一関節のくだりを追加
posted by spiro at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHack?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。