2007年01月24日

反故紙を使ったリングメモ

久々にITmediaを覗きに行ったら、懐かしいものを見つけた。
ITmedia Biz.ID:失敗したコピー用紙を“はがせる”メモブロックに
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/18/news058.html

こういうメモブロックの自作、小学生の頃局地的に流行った記憶がある。
接着剤は道具箱に入っていた黄色いチューブの木工用ボンドだった。
水で溶いて塗り、そのまま乾かすだけ、というお手軽さだったけれど、結果的にはダマになったところの接着力が強すぎてうまくはがせず、途中からビリビリと破けてしまうことが多かった。
めくりにくかったこともあって、次第に廃れていったおぼろげな記憶が残っている。

そうか、ペーパーセメントなら簡単にはがせるなあ、と感心。
当時はペーパーセメントなんて知らなかったし(文具屋にはあっただろうけど)どうすればうまくはがせるのかさっぱり分からず途方にくれていた。


ところで、こういうタイプのメモ帳はロディア風にどんどん千切って使うのには向いていても、ちょっとしたメモがどんどん溜まる状況には向いていないと思う。
分厚い紙の束をめくりながら書くか、あるいは諦めて書き終わった部分を割って白紙面を出すことになる。そして途中の紙が数枚はがれてどこかに飛んでいったり、時にはゴミと間違えて丸ごと捨て(たり捨てられ)たり……。


私の場合、反故紙はほとんど全部、こんな風に使っている。
P1240140.jpg
エトランジェ・ディ・コスタリカのメモスタンド。1200円なり。
[続きを読む]
posted by spiro at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHack?

2007年01月13日

腰リールメモの代用

lh_r.jpg

デルフォニックスのロルバーンS+二重リング付ストラップパーツ(2個で50円だった)+SLIP-ONのSIERRA ボールペン+70〜80cmのボールチェーン
ここ半年くらい、この形で落ち着いている。
[続きを読む]
posted by spiro at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHack?

2006年12月02日

スーパーのビニール袋を素早くめくる方法?

ITmedia Biz.IDを最近よく見ている。日常のふとした方向性・ネタかぶりが多くて(かなり前に購入したコロコロエルサを使い始めたら、翌日記事で取り上げられたり)見ていて飽きない。
今日目に付いたのは、「うまくめくれないもの」つながりで、スーパーのビニール袋を素早くめくる方法の募集。

紙だけじゃなく、スーパーの袋もうまくめくりたい
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0611/30/news122.html

これ、やはり基本は指を湿らせることだと思う。
セルフ袋詰め台に置いてある水を含んだスポンジケースもそのためのものだろうし。もっとも、あのケースのスポンジはたいていどす黒くなっていて、食品を詰める時触るのは憚られる。
結局私はいつも冷蔵品のまわりにつく水滴で指を湿らせて開けている。

と言っても、冷蔵・冷凍食品を買わなかった時は水滴が出ないし、コンスタントに使える技とは言いにくい。

誰でも思いつきそうだけど、手っ取り早いのは輪ゴム。どこかの指先(第一関節にひっかかるあたり)に巻いて、その指と親指をすり合わせて開ける動作をする。経験上では薬指に巻くと邪魔になりにくく、比較的開けやすい。(が、ちょっときつい。血が止まる)
輪ゴムがビニールを巻き込んでくれるので、親指には何もつけていなくても簡単に開いてくれる。


しかし、一番いいのはビニール袋を使わず、エコバックや新聞紙を持参して使うことなんだろうな。自分の場合、子供の頃は何でもビニールに入れていたけど、今はいかにも漏れそうな肉魚と卵以外には使わなくなってきた。環境を意識しているというより面倒くさくなったという方が正しいので、胸を張れたものでもないけれど。

---2006/12/02/21:18 第一関節のくだりを追加
posted by spiro at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHack?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。